よくある質問
専門学校について

専門学校の「職業実践専門課程」って何?

職業実践専門課程とは、企業と連携したカリキュラムを取り入れ、より実践的な職業教育を行う専門学校の課程です。文部科学省によって、平成26年度から導入されました。平成28年2月時点で、833校2,540学科が職業実践専門課程として認定されています。

職業実践専門課程の目的

専門学校の目的は、学生に対して職業に必要な能力を身につけるための教育を行うことです。そういった専門学校の中でも、より実践的な職業教育を行っている学校や学科が、職業実践専門課程として認定されています。職業実践専門課程は、専門学校における職業実践教育の保証と、水準向上を目的としているのです。

職業実践専門課程のカリキュラム

職業実践専門課程は、企業と専門学校が密接に連携することで、最新の技術や知識を学べるカリキュラム編成となっています。さらに連携する企業に関連した講義や研修、学校外での演習や実習などを行うこともあります。また、専門学校の教員研修も企業と連携しながら行われ、最新の実務に応じた指導法を取り入れています。

職業実践専門課程の修業年限は2年以上

本来、専門学校で必要な修業年限は1年以上です。しかし職業実践専門課程として認定を受けるには、修業年限が2年以上、全課程の総授業時間数が1,700時間以上(または62単位以上)と定められています。修業年限が長いため、短期間に知識や技術を詰め込むのではなく、時間をかけて実践的なスキルを身につけることが可能です。

詳しい学校情報をもとに学校を選べる

職業実践専門課程の特徴として、「教員数」、「就職率」、「中退率とその理由」などといった詳しい学校情報を開示していることが挙げられます。また、職業実践専門課程に認定された学校では、学校の自己評価に加え、卒業生や保護者、自治体、企業などによる評価を実施し、その公表もしています。このように、詳細な学校情報が開示されるため、生徒にとっては納得のいく専門学校選びができるのです。

ケータイでもオープンキャンパス・体験入学をさがせるよ!オープンキャンパス・体験入学を探そう

【オープンキャンパス・体験入学をお探しの皆様へ】

「オープンキャンパス・体験入学を探そう!」は、全国最大級のオープンキャンパス・体験入学の情報サイトです。数ある情報の中から、あなたに合った大学・短期大学(短大)・専門学校のオープンキャンパス・体験入学を簡単に検索することができます。キーワードや地図や所在地や日程など、色々な方法で検索することができ、気になる学校の資料請求をすることも可能です。あなたにぴったりのオープンキャンパス・体験入学探しをサポートします。

【オープンキャンパス・体験入学に行くメリット】

志望する大学・短期大学(短大)・専門学校を実際に見て回れる「オープンキャンパス」に参加することで、志望大学の環境や雰囲気、学べる学問のイメージがつかめます。「体験入学」は実際の授業や講義を体験できたり、図書館や学食などの施設を見学できるなど、学校選びに役立つ学びがたくさんあります。
同じ学校でも学ぶ学問や分野が異なれば、その中身も異なるものです。パンフレットやウェブサイトなどでは分からないリアルな情報が得られ、学校ごとの強みやポイント、授業の雰囲気やどのような先生がいるのかも分かるので、気になる学校にはぜひ行ってみることをおすすめします。
また、オープンキャンパスや体験入学の実施時には、入試に関する説明会などが合わせて実施されることも多いため、事前の入試対策としてもぜひ参加してみましょう。
いくつかの学校を見比べることで、本当にやりたいことや行きたい学校が見つかることがあるかもしれませんよ。